​私たちについて

コトノハへのお手紙

コトノハは

「言葉を通して幸せの連鎖を起こす」

というビジョンのもと、

言葉が「形」に残るもの「記憶」に残るものを生み出すことを目指しています。

私たちが「コトノハ」として活動する理由は、

改めて言葉の大切さを多くの人に知ってほしいからです。

時代の流れと共に、言葉を伝達する手段も発達してきました。

昔は恋人に想いを伝えるために書かれた手紙も、

今はスマートフォンを使って

一秒で想いを送ることができてしまう時代です。

しかし、容易に言葉を伝えられるようになったことで、

時間をかけて伝えなければならない言葉を伝える機会は

減ってしまったような気がします。

だからこそ、今、言葉の大切さを私たちが発信するのです。

そして、当たり前のようにそばにいる

家族や友達、恋人にこそ、

時間をかけて、言葉を伝えるべきだということを

伝えたいのです。

コトノハの言葉

あなたが大切な人に感謝の気持ちを伝えたのはいつですか?

普段はありがとうを言えない家族へ

いつも話を聞いてくれる友だちへ

すれ違ってしまっても本当は大好きな恋人へ

なかなか言えない感謝の気持ちを

たまには素直に書いてみませんか?

ありがとうの言葉は、

あなたと、あなたの隣にいる人を

きっと笑顔にします。

メンバー

横田琴音(本人画像)

横田 琴音

東京理科大学経営学部経営学科3年

「コトダマ」って知っていますか?

それはあなたの言葉であり、

あなたのための言葉です。

だから、

誰かへの言葉もいつか自分の言葉になる。

そんなあなたの心からの想いを言葉にしてみませんか。

言葉が伝わるその瞬間に

笑顔の花が咲くあなたの言葉が、

あなたの笑顔が、コトノハになります。